So-net無料ブログ作成
検索選択

《秋の会津へ》2015-9-25 Fri [雑感]

シルバーウイーク(いつから、こんな言葉が・・)に、妻と義母を連れて会津へ1泊2日の旅。紅葉前で、ちと残念。大内宿で例のネギそばを食ったが、半分でギブアップ。食後2時間ぐらい、ネギくさくてたまらんかった。お試しの際は、ご注意くださいませ。

DSC01263.jpg
DSC01279.jpgDSC01276.jpg
DSC01283.jpgDSC01280.jpg
DSC01260.jpgDSC01262.jpg
DSC01288.jpg
DSC01296.jpgDSC01304.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

《W杯2次予選:日本 vs アフガニスタン》2015-9-08 Tue [サッカー]

[サッカー]6:0で、久々の快勝!
ワントップ:岡崎、2列目:原口・香川・本田、ボランチ:長谷部・山口、DF:長友・森重・吉田・酒井宏樹、GK:西川。気温31度、芝深し。前半8分、香川が目の覚めるようなミドルシュートを決め、先制。33分には長友のクロスを森重がヘッド。GKにはじかれるが本田がゴールラインぎりぎりのボールをスライディングしながら折り返し、森重が決めて2点目。今日の日本は落ち着いてサイドからの攻撃を意識しながら攻めた。時折、原口がドリブルで切り裂いていくプレイも効いていた。これまでの3戦で一番いい出来。後半はアフガニスタンの集中力が切れたこともあって、4ゴール。香川が左足で2点目を決め、岡崎が立て続けに2得点。一番よかったのが6点目。後半27分、左サイドで長友のパスを受けた香川がヒールで後ろへ流すと、走り込んで来た宇佐美が一気に縦へドリブル。2人DFを置き去りにして短いクロスを入れると走り込んだ本田がGKとDFに当たられながらもヒールで押し込んだ。これぞハリルホジッチが目指すサッカー。気持ちよかった。印象的だったのは、後半24分から右SBの酒井宏樹に代わって宇佐美が入り、酒井のポジションに、なんと原口が入ったこと。初めて見るオプション。左右に攻撃的なドリブラーを配置するのも試合の流れによっってはアリ。特に負けていて点を取りにいかなきゃいけない時には効果的かも。もう少し、このパターンを長く見たかった。欲を言えば、香川→武藤、長谷部→遠藤航に代わってから、もう1点欲しかった。若い力での得点があれば、もっと弾みがついたけどね。本田より香川にボールを集め、相手の虚をつく彼のアイディアがチームを引っ張っていくようになって欲しいな。それと長友、酒井、もっとクロスの精度を上げんかい!次は10月、オマーンでのシリア戦。2次予選で一番大事な試合。しっかり勝ってほしい。

それにしても・・日本の得点が入るたびに変なチャイムが鳴ってアナウンス。小学校や村役場の放送を聞いているようで、何とも気が抜けた。中継のカメラワークはひどいし色もバラバラ。ついにはアフガニスタン・サポーターの乱入騒ぎ。アジア予選のアウエイの試合は、ホント面白過ぎるわ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《W杯アジア2次予選:日本 vs カンボジア》2015-9-03 Thu [サッカー]

[サッカー]3:0で、やっと勝利。
雨の埼玉スタジアム、FW:岡崎、MF:武藤・香川・本田、ボランチ:長谷部・山口、DF:長友・森重 ・吉田・酒井宏樹、GK:西川 という先発。ほぼ予想通りのメンバー。何もカンボジア相手に、ここまでしなくても、と思うが・・・やっぱ監督も選手も、見ているオイラも、大量点で勝たなきゃという変なプレッシャーがあったなあ。前半、香川がフリーではずした時、ヤナギサワーと叫んでしまったのは、オイラだけだろうか。こんだけ引いた相手にボールをワザと渡して、全員、自陣まで下がったら、どうするだろうねえ。見たかった。とにかく左右に揺さぶって相手の虚をつくことが必要。そのアイディアとパス精度がザックの時代より落ちている。遠藤ヤットの不在を、また嘆かざるを得ない試合だった。長谷部ではなく柴崎を使うべき。長友&武藤の左サイドも全然フィットしなかった。後半、ザック時代のように香川が左サイドにはるようになって良くなったけどね。とにかく、ザック時代に培った緻密なパスサッカーに縦への速さを臨機応変に加えていく。これが今やるべきこど。その道のりは、まだまだ遠い。それとミドルシュートの正確さだよなあ。一番正確だったのは2点目を決めたDFの吉田というのが情けない。急には上手くならないだろうけど。まあ久しぶりに勝利したので、少しほっとした。武藤→宇佐美、岡崎→興梠、本田→原口に代わったが、3人とも目立った活躍は出来なかった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ