So-net無料ブログ作成
検索選択

《カナダW杯:なでしこ vs オーストラリア》2015-6-28 Sun [サッカー]

[サッカー]1:0でベスト4進出。

先発:GK 海堀
   DF 鮫島、熊谷、岩清水、有吉
   MF 宇津木、阪口、宮間、川澄
   FW 大儀見、大野

オランダ戦と同じ先発。ピッチの気温は何と37度。大丈夫か? でも選手の表情には笑顔もあり明るい。前半は暑さもあってスローペース。いい守備をしてるし連係もいい。あとは大野が決めるだけだった。ループシュート、川澄のクロスをニアに飛び込んでダイレクトシュート、どちらも決められなかったのが残念。宮間のミドルシュートもGKにはじかれ惜しかった。チャンスは作っているが攻撃の厚みが少ない。後半の勝負所で岩渕がかき回して欲しい。

後半も落ち着いた展開。オーストラリアの攻め手を消しながらチャンスと見れば攻める。なでしこは本当に試合巧者。後は点を取るだけ。が、なかなか入らない。延長・PKになったら苦しいなあと思っていたが、ようやく後半41分、CKからゴール前の混戦になり、こぼれたボールを大野と交代で入った岩渕が押し込んでゴール!待ってたよ、岩渕!ロスタイムで澤が入り、うまく時間を稼ぎながら勝利をつかんだ。これで5試合連続1点差の勝利。“イタリアか!” と言いたくなる。準決勝はイングランド。シュート力とスピードに警戒。でも同じスタジアムでやれるから有利かな。とにかく、なでしこは “経験は若さに勝る” ことを教えてくれた。我々の仕事も同じだ。業界の方々に声を大にして言いたいね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《カナダW杯:フランス vs ドイツ》2015-6-27 Sun [サッカー]

DSC01112.jpg
DSC01104.jpgDSC01119.jpg

[サッカー]1:1でPK戦、4:5でフランス敗れる。
事実上の決勝戦だったと思う。フランスが先制したもののドイツがPKで追いつき(手に当たっただけでファウルにしなくても、という感じだった)、延長戦でも勝敗がつかず、PK戦の末フランスが敗れた。はずしたフランスの5人目の選手が、慰める選手のシャツを噛みながら悔しがっていた表情が忘れられない。優勢勝ちというものがあるならばフランスが勝っていた。ドイツ選手のPKにはブーイングが多かったのは、そのためかな。私もフランスに拍手を送りたい。いいサッカーをしたチームが勝つわけではないのが勝負の世界だが、明日のなでしこは、いいサッカーをして勝ってほしい。朝5時からだけど、何とか見よう!

DSC01100.jpgDSC01117.jpg
DSC01107.jpgDSC01093.jpg
DSC01099.jpgDSC01094.jpg

続いて行われたアメリカ vs 中国は、1:0でアメリカが辛勝。ワンバックが先発から外れたせいか前線でタメができずアメリカの攻撃は今ひとつ。中国も守備は頑張ったが、全く攻撃がダメ。まあ、つまらない試合ではあった。次のドイツ vs アメリカは、多分ドイツが勝つだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《カナダW杯:なでしこ vs オランダ》2015-6-24 Wed [サッカー]

[サッカー]2:1で、ベスト8進出。
  先発:GK 海堀
     DF 鮫島、熊谷、岩清水、有吉
     MF 宇津木、阪口、宮間、川澄
     FW 大儀見、大野。

11時キックオフというのは起きてから時間があり過ぎる。ドキドキして心臓がもたない。2:0で完勝と思いきや、ロスタイムに海堀がまさかのミスで1失点。最後にハラハラが待っていた。のりおが 自分をスピルバーグなんてボケたこと言ってるから、こんな試合になる。監督として責任とれ!

前半10分、宮間の左からのクロスを大儀見がヘディグシュート。これがバーに当たって跳ね返った所を後ろから走り込んだ有吉が思い切りのいいダイレクシュートを決めた。試合が楽になった。その後、引いた相手に対しても落ち着いて試合を進め、後半33分には、宮間の左からの低いパスを岩渕がスルー、フリーの阪口がうまくコースをねらって2点目を決めた。今日のなでしこは、大会始まって一番の出来。決勝トーナメントに向けて調子を上げ、連係を高めていく術を知っているようだ。男子には絶対出来ない。特に後半、大野に代わって入った岩渕がいいアクセントになった。前線でボールをキープできるから後ろから上がっていく時間を作れ、攻撃が厚くなった。いいね!残り10分で川澄に代わり澤がイン。このパターンで、今後も戦っていくのかも。次のオーストラリア戦、その次はカナダかイングランド、どれもオランダと似通ったチーム。ドイツ、フランス、アメリカが潰し合ってくれる。これは決勝まで行くかもね、なんて「ベスト8がやっと」と思っていたオイラに言う資格はないけど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《サムライ&なでしこ》2015-6-19 Fri [サッカー]

久々に8時間ぐらい寝た。急に頼まれ4日間の編集助っ人。
徹夜、徹夜の地獄の日々。椅子に座り過ぎて尻が痛いし、右肩もこわばっている。
それでも見た vsシンガポール、vsエクアドル。男子も女子も弱い相手に弱い。
引いた相手を細かいパスでくずそうとする悪いクセ、シュートもヘタ・・深いため息。

[サッカー]男子ロシアW杯2次予選:vs シンガポール、0:0のドロー。
GK川島、DF太田、槙野、吉田、酒井、MF長谷部、香川、柴崎、FW宇佐美、岡崎、本田。試合前の選手の表情、妙に固くオイラの肩のようにこわばっていた。自信も余裕も感じられなかった。まるでハーフコートでやってるような試合。体を張って必死に、かつ組織的に守るシンガポールのゴールをこじ開けられない。DFの裏にスペースがなく縦に速いサッカーができない。特にオフサイドトラップが巧妙でGKも神懸かり的にうまかった。もっと左右に揺さぶるなり、相手に攻めさせて裏のスペースを作ればいいのだが、みんな焦ってしまって混乱するばかり。宇佐美がよく足を滑らせチャンスをつぶしていたなあ。水をまきすぎたのか、シューズの選択を間違えたのか・・・後半16分から、香川→大迫、柴崎→原口、宇佐美→武藤を投入するが、ゲームメーカーがいなくなり烏合の衆になってしまって攻撃がますますバラバラ。ハリルも90分守り続けるチームを見たことがなかったのか、采配に冴えがない。とにかく今回も予選は厳しい闘いが続きそうだ。まあ悲観はしてないけどね。個人的には遠藤に復帰してほしい。

[サッカー]女子カナダW杯:vsエクアドル、1:0で辛勝。
GK福元、DF鮫島、北原、川村、有吉、MF田中、澤、宮間、FW大儀見、菅沢、大野。後半、北原→上尾野辺、大野→永里、菅澤→岩渕。スイスが10:1、カメルーンが6:0で勝った相手に1点しか奪えなかった。前半5分、宮間の左からのクロスを菅澤が競り、流れたボールを大儀見が押し込んだ。それだけ。無駄なパスミスが目立ち連係も悪い。まあ、すでに決勝トーナメント進出を決め控えの選手を多く使ったから仕方がないが、これから強い相手と戦うには心もとない。後半35分に投入された岩渕がキレのいいドリブルと、大儀見とのいい連係を見せてくれたのが、せめてもの救い。ただ、なでしこは試合巧者と言えなくもない。メンバー全員を使って、しかも3勝という結果を見れば。表情に笑みがあり余裕も感じられる。男子にも、このメンタルが欲しいなあ。男子がW杯の予選リーグをこんな風に戦えるのは、いつの日か。決勝トーナメント1回戦の相手はオランダに決まった。中6日も空いてしまうのが吉と出るか、凶と出るか・・・いずれにせよ、1試合でも多く見たいものだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《カナダW杯:なでしこ vs カメルーン》2015-6-13 Sat [サッカー]

[サッカー]2:1で、結果的に今日も辛勝。
GK海堀、DF宇津木、熊谷、岩清水、近賀、MF阪口、宮間、鮫島、川澄、FW大儀見、菅沢。第1戦から5人入れ替え、澤を外した。温存か? 宮間がボランチ、鮫島が前か。1位通過できるかどうかは、この試合で決まる。カメルーンは以外に背の小さい選手が多い。可愛い! 前半5分、川澄の右からのクロスにファーで待っていた鮫島が合わせて早くもゴール!やっぱりアフリカ勢、中南米のチームはDFが人につられてスキが多い。16分には宮間が左からGKを越える正確なクロスを送ると菅沢が頭で合わせて2点目!やっと菅沢が決めたのは喜ばしい。が、その後はトサカ頭のガエル・エンガナモイの個人技、突破力に苦しめられ再三のピンチを招くがシュートがヘタで助かる。川澄、近賀はやっぱり精彩を欠くし、菅沢は大儀見のように相手を背負って踏ん張れない。この辺りが不安要素。

後半、鮫島が左SB、宇津木がボランチ、宮間が1列前に上がった。が、相変わらずパッとしない。シュートまで中々いかない。9分、川澄が大野に代わり、18分、阪口に代わって澤が入る。パスは中盤では回るようになったがラストパスの精度が悪くシュートに結びつかない。縦に急ぎ過ぎるのかも知れない。もっと相手DFを左右に揺さぶるような攻撃が欲しい。ドリブルで仕掛ける選手がいないし、安藤のようにDFの裏へ走り込んで最前線で起点を作る動きを菅沢が出来ないので、大儀見が前を向いてプレイできない。安藤の存在の大きさを感じる。39分、菅沢に代わって上尾野辺。守備固めに入る。後半はシュート・ゼロ。大儀見は今日、シュートゼロ。あ〜44分、DFの間に長いスルーパスを入れられ走り込んだ選手がダイレクトでシュート。初失点。縦のスピードに弱いなでしこの泣き所。そして中盤でゴリゴリこられると弱いなでしこ。やっぱり今日も不安。次のエクアドルは余裕を持って見られるだろうけど・・・でも、考えてみれば4年前も薄氷の勝利の連続だった。華麗なパスワークは失っても、粘り強さ、泥臭さは変わらない。可能性は低いが、再び大きな花を咲かせてくれるかも。がんばれ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《キリン杯:日本 vs イラク》2015-6-11 Thu [サッカー]

[サッカー]4:0で圧勝!
先発は、GK西川、DF太田、森重、吉田、長友、MF長谷部、柴崎、宇佐美、香川、本田、FW岡崎、と予想(希望)したが、太田ではなく長友が左で、右は酒井宏樹。森重ではなく槙野、西川ではなく川島になった。前半だけで3:0。日本は今まで見た中で一番よかった。柴崎の素晴らしいスルーパスから本田がGKと1対1になり右隅に冷静にゴールした。2点目はCKから槙野が決め、3点目は宇佐美がセンターでドリブルを仕掛けてDFを引きつけ、フリーになった岡崎にパスし、岡崎がGKの逆をついて右隅に決めた。ボールを奪った後、常に縦への素早いパスを意識して攻めるハリルホッジのサッカーを選手たちがやりきった前半だった。まあイラクにやる気があまり感じられなかったせいもあるが、とにかく宇佐美、柴崎という新しい力が日本に躍動感を与えたのは事実だ。

後半はやはりお疲れ気味でペースダウン。20分には宇佐美、香川、本田が武藤、原口、永井に代わり、28分には岡崎が大迫に代わるが、やはり前半のメンバーに比べてパスの精度やタイミングが悪く、ゴールは奪えない時間が続いた。39分、ようやく原口がドリブル突破でゴールを決め、4:0。その後、柴崎に代わって入った山口蛍は相変わらずいい動きをしていた。層が厚くなって来たなあ。今後は、先制されてから逆転するために今日のような怒濤のサッカーに切り替えられるか、試合相手や試合の流れの中で、選手たちが自分たちで戦い方を変えることが出来るかが大きな課題。ピッチ上の監督が生まれないと強い相手とは戦っていけないが、今のところ見当たらない。宇佐美、香川、柴崎には出来ないだろう。本田か長谷部か・・・ホントはもう1人強烈なキャラが欲しいよね。贅沢だけど。案外、槙野がチームのムードメーカーになるかも知れない。早く強い相手との試合が見たいよなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《カナダW杯:なでしこ vs スイス》2015-6-09 Tue [サッカー]

[サッカー]1:0、ヒヤヒヤ勝利も不安いっぱい。
先発は、GK山根、DF宇津木、熊谷、岩清水、有吉、MF宮間、阪口、澤、大野、FW安藤、大儀見。やはり調子がイマイチだった近賀、川澄が外れた。大野もイマイチだが他にいない。前の6人は4年前の初戦とまったく同じメンバー。それが吉とでるや否や。途中から鮫島がMFとして起用されるか? 初戦の緊張に山根、有吉が耐えられるか? ドキドキのキックオフ。

スイスがスタートダッシュしてくるかと思いきや、意外に慎重な入り方。宇津木、有吉の両SBがいい!積極的に上がってチャンスを作っているし守備の読みも冴えてる。前半26分、大儀見のふわりとしたパスに安藤が抜け出しGKと1対1。ループシュートを狙ったがGKと接触。しかし幸運にもPKを得、宮間が落ち着いて決めた。安藤が負傷し、菅沢と交代。ゴールを狙え、菅沢。男、いや、女になれ!(こう言うと変なのは何故だろう?)そのまま前半終了。山根も危ないシュートを体で止めるなど、まずまずのプレイ。4年前とは違うフレッシュなメンバーが目立っているのはいいことだ。ただシュートの迫力は相変わらず無いねえ、なでしこは。

後半、どんどん前から攻めに入るスイス。9分、センターラインからバッハマンの強引なドリブル突破を許す。何人抜かれた? 4人ぐらいか? 最後は山根も抜かれたが、ゴールラインで切り返すとき足をすべらせ助かる。やれやれ。11分、澤に代わって川村が入る。DFを強化し宮間を攻撃に専念させるんだろう。22分、菅沢のシュートがゴール右ポストに当たる。惜しい! 続けろ、菅沢。その後もスイスの猛攻に日本は耐えるだけ。澤がいないので中盤が作れない。みんなスイスのプレッシャーを怖がって攻められない・・・何だか本番前の2試合と同じだ。44分、大野と川澄が交代。ロスタイム2分、バッハマンが決定的なチャンスを外してくれた! よし、ヒヤヒヤの勝利。勝ち点3を獲得。事前の準備が完璧だったということか。しかし4年前のチームが持ってた、先制されても逆転できるしたたかさ、余裕、強さは感じられなかった。カメルーンはエクアドルに6:0。ハイライトを見るとFWのスピードがスイスよりある。大丈夫か・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ