So-net無料ブログ作成
検索選択

《キリン杯:日本 vs オーストラリア》2014-11-18 Tue [サッカー]

[サッカー]2:1で順当に勝った。
FW:武藤、岡崎、本田、MF:香川、遠藤、長谷部、DF:太田、吉田、森重 、酒井豪徳、GK:川島。太田以外はホンジュラス戦と同じ先発。内田はケガのようだ。前半はオーストラリアの巧みなポジショニングとパスワークのやられ、ボールをキープできず決定的なチャンスを作れなかった。35分過ぎからザック時代のフォーメーション、4-2-3-1としてから少しボールを支配できるようになったが、得点は生まれなかった。もっとサイドをドリブルで抜き去るような動きが欲しい。

後半は遠藤に代わって今野が入り長谷部とのダブルボランチ。フォーメーションは4-2-3-1のまま。中盤でボールを奪えるようになりチャンスを作れるようになった。ホンジュラス戦のようなアグレッシブさが日本に戻ってきた。前半は慎重になり過ぎた。2分、武藤に代わり乾。酒井の絶妙なクロスを乾がフリーでヘッドしたがバーを越える。今日、最初の決定的なチャンスだった。15分、本田のCKが逆サイドの今野の前にこぼれヘッドで決めた。ようやく先取点が生まれる。流れはずっと日本に来ている。22分、右サイドから何と森重 がペナルティーエリア内にドリブルで切り込み岡崎へパス。それを何と岡崎がヒールでオシャレなゴールを決めた。31分、岡崎に代わって豊田。オーストラリアは後半から、ブレシアーノ、ケーヒルが続々投入されるが、日本のペースは代わらない。ケーヒルに誘い水に乗らないようにしてPKだけは気をつけたい。44分、酒井のクロスを豊田がフリーでヘッドしたがキーパーに阻まれる。決めろよ!あ〜ロスタイム、左サイドからのクロスをケーヒルにヘッドで決められてしまった。DFの間に入られ完全にフリーだった。完勝して欲しかったなあ。残念。でも、いい試合だった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《キリン杯:日本 vs ホンジュラス》2014-11-14 Fri [サッカー]

[サッカー]6:0、文句なしのゲーム!
FW:武藤、岡崎、本田、MF:香川、遠藤、長谷部、DF:酒井高徳、吉田、森重、内田、GK:川島という先発。ザック時代に戻ったようなメンバーで、その距離感とコンビネーションを生かしながら、ひと味違ったチームになった。激しく体を寄せるアグレッシブな守備からの素早い攻撃。敵に攻撃の的をしぼらせない流動的なポジショニングと多彩なパス。次は何をするんだろうと目を離せなかった。最初から最前線でプレイする遠藤を初めて見た。ようやくアギーレが目指すサッカーが形として見えた。本田、香川、遠藤のゴールデン・トライアングルが、やっぱりチームの核だなあ。武藤も、もはやチームに欠かせない存在になった。後半、武藤に代わって入った乾もザックの時より生きた。長谷部に代わった田口もいい。ウッチーは髪型が変だった(笑)。プレイはよかったけどね。オーストラリアとの試合で、今の実力が判断できる。楽しみだ。3:0ぐらいで勝ってくれると嬉しいけどねえ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ