So-net無料ブログ作成
検索選択

《U20女子W杯準々決勝:日本 vs 韓国》 2012-8-30 Thu [サッカー]

[サッカー]3:1で勝利、初のベスト4!

IMG_3638.JPGIMG_3637.JPG
IMG_3639.JPGIMG_3642.JPG
IMG_3627.JPGIMG_3630.JPG

スタジアムへ入ると、まだナイジェリアのサポーターたちが興奮していた。延長の末、メキシコに1:0で勝ったのだ。なぜかニッポンコールを始めたので我々も拍手。何が起こるか不安な今日の日韓戦だったが、韓国側のスタンドはガラガラ。衝突を避け自粛したのかねえ。政治の影響がこんな所にも出てしまって残念。韓国の選手が気の毒だった。さらに政治的、人種差別的なプラカードを掲げないようにというアナウンスが流れ、何だか嫌なムードが漂った。韓国サポーターが掲げていた大きなプラカードには何と書いてあったんだろう。下の写真を見てわかる人がいたら教えてください。

P.S. 「君たちが行くところなら」と書いてあることが判明。“我々は選手たちについていく”という意味。
IMG_3640.JPG
IMG_3646.JPGIMG_3648.JPG
IMG_3633.JPGIMG_3641.JPG
IMG_3650.JPGIMG_3653.JPG

韓国の国歌が流れ始めた時、ゴール裏の日本サポーターたちは、その前から続けていた太鼓と応援の歌を止めなかった。まあ途中でやめて、国歌が終わった後は大きな拍手がわいたのでホッとしたけど、少し情けない思いがした。ブーイングは無かったようだ。それとキックオフ直後、突然バックスタンドの裏に花火が上がりびっくりした。多分、神宮球場で行われていた野球の試合で誰かがホームランを打ったんだろうが、我々はもちろん、選手も試合への集中をそがれたことだろう。

IMG_3666.JPGIMG_3659.JPG
IMG_3655.JPGIMG_3660B.JPG
IMG_3654.JPGIMG_3669.JPG

さて試合は前半で決まった。前半8分、道上彩花に代わって先発したワントップの西川明花が振り向きざまにDFの裏へ絶妙なスルーパス。それに反応し抜け出した柴田華絵が、飛び出したGKが触る寸前につま先でチョンとシュート。ボールは無人のゴールにコロコロと吸い込まれていった。韓国も15分、左サイドからのクロスをお団子ヘアーのチョン・ウナがヘッドで決め(この子は本当にうまい!)、同点とされたが、その4分後、また柴田がGKの位置をよく見ながら左足でカーブ気味にシュートを放つ。ボールは左ポストをたたき、跳ね返って逆サイドのネットを揺らした。お見事!これが大きかったなあ。マスコミは柴田をほとんど無視していたが、俺は初戦からし注目ていたぞ。テクニックは抜群で運動量も多いし守備もよくする。読みもいい。37分、右サイドを再三切り崩していた田中美南が韓国DFに囲まれながら右足アウトで巧妙な横パス。それを受けたSB高木ひかりがゴールラインぎりぎりまでドリブルしマイナス気味に折り返すと、逆サイドでフリーになって待っていた田中陽子がインサイドで難なくゴール。これで4試合連続のゴール。5点目を決めた。試合も決めた。この子もすごい!私の好きな齋藤のぞみも守備で貢献。韓国攻撃の起点となるチョン・ウナにつきまとい仕事をさせなかった。後半は韓国に押され気味だったが、よく集中し落ち着いて耐えた。何しろ暑い。湿気もすごい。座って見てるだけでもジワっと背中に汗がにじんだ。両国の選手とも足がとまりがちになり試合は少しダレてしまった。ともあれ快勝といっていいだろう。パチパチパチ。準決勝の相手は多分ドイツ。今日の観客数はスイス戦の1万7000人をさらに上回り、2万4000人。でも、まだ少ないぞ。みなさん、国立へ足を運びましょう。オイラも行くぞ!

IMG_3649.JPG
IMG_3635.JPGIMG_3636.JPG

吉田監督の采配のことだけど、今一つ結果が出ない道上彩花や横山久美を惜しげもなく先発からはずしたり、後半16分にはSB浜田遥に代えてFW横山を出し、抜けた左サイドバックのポジションに何と田中陽子を据えた。選手同士のコンビネーションより個の調子の良さを重視する采配。この辺りをじっくりインタビューで聞いてみたい。それと大したことではないが、韓国の選手は試合前にピッチに出ると体操やダッシュをするが(スイスもそうだった)、日本の選手はすぐボールに触りパス練習やミニゲームを始める。この違いは何なんだろう。「NUMBER」でやってくれないかなあ。テレビやスポーツ新聞には期待していない。あと国立競技場では選手の名前と背番号が表示されないし、試合の残り時間もよくわからない。大型モニターに出してくれないかなあ。お願いします。

P.S. ドイツがノルウェーを4:0で破り、アメリカが延長の末2:1で北朝鮮に勝利した。準決勝は日本 vs ドイツとアメリカ vs ナイジェリア。日本以外は皆フィジカルが強くパワフルな国が残った。 厳しいねえ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《U20女子W杯:日本 vs スイス》 2012-8-26 Sun [サッカー]

[サッカー]4:0で快勝!A組1位で決勝トーナメントへ。
暑い中、国立競技場へ。まったく危なげない試合運び。最後まで集中力は切れなかった。田中陽子がFKを左右両方の足で1点ずつ決めたのには驚いた。すごい選手が現れたもんだ。試合を重ねるごとに調子がよくなっていく。とにかくこのチームはパスワークより個で突破することを大事にしている。ドリブルでのキープ力、突破力は今回の参加国の中でピカイチじゃないかな。見てて気持ちがいい。田中や横山、特に柴田華絵の切れ味の良いドリブルに目を見張った。なでしこよりミドルシュートをためらいなく打つのも気持ちがいい。今日も惜しいシュートが3本、バーやポストをたたく。そんなに先発メンバーやポジションが固定していないのも面白い。毎回どんな試合を見せてくれるのかワクワクする。3点とられたら5点とれ、と監督は言ってるらしい。いいねえ。次の相手は韓国。こんな時期に、またかよと思うが、選手たちは周囲の雑音を気にせず、今日のように伸び伸びと自信を持ってプレイしてほしい。それができれば勝てますよ。また国立へ足を運ぶつもり。日本のサポーターよ、余計なことをしないで、くれぐれも試合に集中しようね。韓国の国歌が流れる時にブーイングするのもやめましょう。醜いから。

P1070012B.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《U20女子W杯:日本 vs ニュージーランド》 2012-8-22 Wed [サッカー]

[サッカー]2:2、追いついてドロー。
前半10分過ぎ、自殺点とホワイトの見事な振り向きざまのシュートで、たて続けに2点奪われてしまった。ニュージーランドの体の強さ、速さに戸惑い受け身に回ってしまったようだ。しかし自殺点を献上し、それを取り返そうと自分が自分がというプレイに走ってしまった仲田を早い時間に代えた監督の采配が功を奏した。パスが落ち着いて回るようになり、交代で入った西川が右サイドをしばしば切り裂く。そこから田中のゴールが生まれた。そして後半26分、田中のCKを期待のFW道上がヘッドで決め同点とした。その後も日本は攻め続けるが、残念ながら逆転ゴールは生まれなかった。それにしても日本は選手層が厚い。横山久美から柴田華絵、藤田のぞみから田中美南に代わったがチーム力は落ちず、というよりむしろ良くなり、交代選手の個性も出ていた。楽しみだ。妙に楽勝ムードのマスコミのチヤホヤに惑わされず、絶対優勝とか被災地のためにとかあまり気負わず、目の前の試合に集中し、失点を恐れずに伸び伸びとプレイしてほしい。そこに見ている人は未来を感じ勇気をもらうのだから。観客が少ないなあ。次の国立でのスイス戦は見に行くぞ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《U20女子W杯:日本 vs メキシコ》 2012-8-19 Sun [サッカー]

[サッカー]4:1で初戦、快勝!
微笑ましく楽しく見られた試合だった。主力の田中陽子、横田久美を先発からはずす余裕?にもびっくり。もうおじさんは猶本光のファン。あの強烈なミドルシュート、ボールを左右に散らすことができる広い視野、そして笑顔の可愛さ。いいねえ。沢の後継者と呼ばれているようだが、もっと独自の世界を切り開いてくれそうな気がする。一番目を細めた選手はキャプテンの藤田のぞみ。全体から醸し出されるほのぼの感がすごくいい。この年代は京川舞ぐらいしか知らなかったが、いい選手がたくさんいるなあ。オリンピックが終わってしまって寂しかったが、また楽しみができた。国立でやる試合はぜひ見に行きたい。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《五輪男子3位決定戦:日本 vs 韓国》 2012-8-10 Fri [サッカー]

[サッカー]0:2で敗退。あの快進撃は何だったんだ?
目を覆うばかりの情けない試合。パスを回すがシュートを打たない元のダメチームに戻ってしまった。気を吐いたのは大津だけ。前半38分、パクチュヨンに3人のDFがついていたにもかかわらず強引に持っていかれ、ゴールを許してしまった。そして後半18分、カウンターからクジャチョルに振り切られシュートを決められた。こいつは前半からすごい気迫だった。日本は扇原から山村、東から杉本、永井から宇佐美に交代したが、流れを変えられない。試合前、韓国の選手が「日本はメンタルが弱い」と言ったそうだが、残念ながら肯定せざるを得ない。なでしこは北京での悔しさからリベンジを果たしたが、今回の選手たちのオリンピックは今日で終わり。この屈辱をバネにしてほしい。長年染みついてしまっている私の韓国に対する苦手意識は、払しょくできなかった。後半42分、吉田がヘッドでゴールを決めたが、手を使ったとファウルをとられ認められず。せめて1点、せめて1点と眠い目をこすりつつ最後まで見たが・・・・韓国、オリンピックでの初めての銅メダルおめでとうって、やっぱり素直に言えねえなあ。試合終了ホイッスルと同時にテレビを消した。おやすみなさい。男子はエコノミーで帰れ!ってのは言い過ぎかな。「初めは全然期待してなかったんだから、シドニーより上に行ったことで良しとすべき」、ハイ、家人の言うとおりです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《五輪女子決勝:なでしこ vs アメリカ》 2012-8-09 Thu [サッカー]

[サッカー]1:2で惜敗。準優勝。

今日もなでしこたちは付きそう子どもたちと会話を楽しみ、笑いながらピッチに立った。前半7分、モーガンのゴールラインぎりぎりからの驚異的な折り返しを後ろから走りこんだロイドにヘッドで決められ先制されたが、その後、落ち着いてボールを回しチャンスを作った。この辺りが男子とは違うところだ。川澄のセンタリングから大儀見のヘッド、そして大野のうまいキープからのパスをダイレクトで打った宮間のシュートがいずれもバーにはじかれ、大野のカーブをかけたシュートもわずかにはずれた。でも、なでしこらしい、いい試合をしている。この大舞台を楽しんでいるように見える。

後半に入っても日本が攻めていたが、8分、カウンターからロイドに豪快なミドルシュートを決められてしまった。アメリカにはこのパワーがある。フランス、ブラジル、カナダにもある。逆に言うと非力ななでしこが互角以上に戦ってることがすごいが、ちょっと厳しくなってしまった。13分、阪口に代わって田中が入る。17分、宮間の素晴らしいパスに走りこんだ大野が澤に折り返し、澤がダイレクトでシュート。はね返されたが、大儀見が押しこみ1点を返した!すごいぞ、なでしこ!W杯を思い出し、アメリカはまた追い込まれた気分になっているだろう。しかし今日の大野はすごい。大活躍だ。30分、なんと鮫島に代えて岩渕投入。ノリさん勝負に出た。大きな賭けだ。37分、岩渕がキープしようとしたDFからボールを奪いゴール前に持ち込んでシュート。しかし惜しくもソロにはじかれる。40分、最後の交代。大野に代えて丸山。総力戦だ。澤に何とかゴールを決めてほしいが。ロスタイム2分、ああ~~試合終了。今回泣くのは、なでしこだった。でも今回も名勝負、気持のいい試合。おめでとう、アメリカ。そしてよくやった、なでしこ。宮間が珍しく大泣き。座り込んでなかなか立ちあがらない。こっちも泣けた。

表彰式が始まる。なでしこたちが一人一人前の選手の肩に手を置き、トレイン歩きで登場。はしゃぎまくっていた。まったくこいつらは!あっ、宮間もにこやかな表情。ほっとする。3位はフランスに1:0で勝ったカナダ。やっぱり赤のユニホームは縁起が悪いんだよなあとか、前半のアメリカの明らかなハンドを審判がPKとってくれればなあとか、岩渕がもう少し冷静にコースを狙ってゴロのシュートを打てばなあとか、考えるのはもうよそう。今日は仕事を休みたいけど休めない。昼ごろ寝てしまうかも。まだ男子の3位決定戦がある。男女合わせて12試合も続けて見られた今回のオリンピック。気持よく終わってほしい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《五輪男子準決勝:日本 vs メキシコ》 2012-8-07 Wed [サッカー]

[サッカー]1:3で敗れ、決勝進出ならず。グスン。

なんと永井が先発!関根監督にあざむかれたなあ。ケガなど無かったように走っている。今日も日本はいい出だし。堅守速攻というよりパスワークが冴え、メキシコのDFをゆさぶり、12分、大津が胸のすくようなミドルシュートを決めた。しかし、その後メキシコも徐々に盛り返す。1対1で抜くのが本当にうまい。日本は人数をかけて耐えてきたが、31分、CKからゴールを奪われてしまった。互いに譲らず。44年ぶりの因縁の対決と騒がれているが、今の選手たちには関係ないだろう。目の前の勝負に集中していた。うまさではメキシコに分があるが、日本の走力が落ちなければ十分チャンスはある。

後半メキシコは、なんとドスサントスをベンチに下げ、ショートパスをつなぐのではなくロングボールを多用し、日本のDFラインを下げる作戦に出た。これで日本の中盤は間延びしてしまって思うような攻撃ができなくなった。いろんな戦い方ができるメキシコは、やはり強い。日本の最弱点をつかれてしまった。20分、権田GKの不用意なパスをペナルティエリアの近くで受けた扇原がパスの出し所を探しながらドリブル。それを奪われゴールされてしまった。やってはいけないプレイ。しかも周囲にいた数人の日本選手は、その前にメキシコの攻撃を何とか防ぎほっとしていたのか、みんな歩いていて対応が遅れた。残念。その後、疲れで足も止まってきた日本は東に代えて長身の杉本、清武に代えて宇佐美、扇原に代えて齋藤と、次々に前線の選手を入れて反撃を試みる。が、何かチグハグ。引いて守りだしたメキシコを崩せず、なかなかチャンスを作れない。時間が刻々と過ぎていく。日本の選手に焦りが感じられる。このあたりが若い。あ~~~、ロスタイムにうまいパスワークで右サイドを崩され、最後は権田の股を抜くシュート。決定的な3点目を入れられてしまった。最初の出だしが非常に良かっただけに本当に残念。関塚監督にはメキシコのような次の一手がなかった。

これで銅メダルをかけて韓国と対戦することになるのかなあ。見たくない試合だ。メキシコは44年前のリベンジを果たしたわけだ。スタンドに「ハポン、ハポン、ラ・ラ・ラ」の声が響くことはなかった。とにかく完敗です。やはり攻めきれない弱さが最後に出てしまった。ああ、今日はくやしくて眠れそうにない。選手は気持ちを切り替えることができるだろうか。心配。

P.S. やはりブラジルが韓国を3:0で破り、決勝へ。韓国の方が気持ちの切り替えは早いかも。
苦しい試合になりそうだ。俺も切り替えて応援しよう。一夜明け、やっとその気になった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《五輪女子準決勝:なでしこ vs フランス》 2012-8-06 Mon [サッカー]

[サッカー]2:1で勝利。日本サッカー史上初めてオリンピックの舞台で決勝進出!

前半終わって1:0。31分、宮間の強いFKをGKがキャッチミス。ボールが後ろにこぼれたのを大儀見が押しこんだ。なでしこは選手同士の距離感がすごくいい。フランスが攻めて来ても落ち着いてはね返している。サイド攻撃への対処も練習試合の時と比べて格段にいい。W杯時のなでしこのサッカーができている。しかしシュートが大儀見のゴール以外無いのが、ちょっとね。フランスがあまり前からガンガン来ない。DFラインを深くし慎重に試合を進めている。緊張しているのかプレイが固い。初めてのオリンピック、初めての準決勝だもんなあ。なでしこはウエンブリーでの試合を楽しんでいるように見えた。経験値では、なでしこの方がが断然上だ。

後半4分、またしても宮間のFKから阪口がヘッドで決める!!2点目。なでしこ効率いいねえ。シュート2本で2ゴール。これで決まりかと思ったが、その後、フランスは選手を2人代えて前に出てきた。福元がファインセーブで防いでいるが、なでしこジリ貧。29分、大野に代わって安藤イン。ああ、やられたあ。30分、右サイドをくずされセンタリングをダイレクトで決められてしまった。2:1。やばい。33分、阪口がペナルティエリア内で相手を倒しPKをとられてしまった。あ、はずしたあああああ。助かった。でも、フランスのパワープレイが続く。ゴール前に執拗にロングボールを放り込まれる。でも福元が身体をはって防ぐ。今日のMVPだ。39分、阪口に代わって田中イン。45分、カウンターから大儀見がGKと1対1になるが、シュートはゴールポストに当たってしまった。決めろよ!ロスタイム4分もフランスの怒涛の猛攻が続いたが、ギリギリのところで防ぎ、なんとか、なんとか、なでしこが勝った。フゥーッ。疲れたなあ。フランスはやっぱり力がある。もっと早く仕掛けてこられたら危なかった。

なでしこ銀メダル以上、決定!さあ決勝で、またアメリカだ(多分)。今日も宮間のパスミスが多かったのが気になる。残念だが、昨年のW杯以後、なでしこのパスサッカーに前への推進力が戻っていない。カナダ戦の1点目で大野、川澄のコンビが見せたような華麗なゴールが、決勝戦でも見たい。澤にとっては最後のオリンピック。彼女のゴールが見たい!そして優勝してほしい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《五輪男子:日本 vs エジプト》 2012-8-4 Sat [サッカー]

[サッカー]3:0、メキシコオリンピック以来44年ぶりに日本ベスト4進出!!
東、清武の散髪したての顔が可愛かった、ってどうでもいいけど、今日の日本は素晴らしい攻撃的守備を見せた。前半はエジプトにボール支配率では負けていたが、攻撃らしい攻撃をさせなかった。27分、相手のボールを奪った清武がすぐさま永井に正確なアーリークロス。永井がDFより、GKより一瞬速くボールに触り、落ち着いてゴールに流し込んだ。しかし永井は左足を負傷。退場してしまったのは痛い。代わって齋藤が入る。日本の緻密な守備にイライラするエジプトは、41分、東からの決定的なパスに飛び込んだ齋藤を倒し一発レッド。10人になった。後半も日本は優勢に試合を進める。27分、東が負傷し、なんと酒井豪徳が登場。中盤もできるんだ。37分、清武のFKが吉田の頭にピタリと合い、2点目!そして後半37分、エジプトのDFが負傷退場。エジプトは9人になり完全に壊れてしまった。38分、FKから左サイドに抜けた扇原が正確なクロス。これを大津が頭で決め、3点目!!試合終了、完勝だ。すごい、すごい。もう何も言うことはない。誇らしいチームになった。これで男女ともベスト4。信じられねえ。選手たちにありがとうと言いたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《五輪女子:なでしこ vs ブラジル》 2012-8-03 Fri [サッカー]

[サッカー]2:0で勝利。準決勝進出!
前半開始早々からブラジルが猛攻を仕掛け、なでしこは対応に追われるものの落ち着いてしのいだ。20分以降から徐々に盛り返し、パスがつながるようになった。沢がいい!危険なところに顔を出しボールを奪い、チャンスの時は相手の意表をつくパスを出していた。27分、Fkを沢が素早いリスタート。DFの裏に飛び出た大儀見が落ち着いてGKの動きを見ながらゴールに流し込んだ。後半も、ほぼ押されっぱなしだったが、カウンターから左サイドに抜け出た大儀見が逆サイドの大野へロングパス。それを大野がDFをかわしてシュート。見事に決まった。2トップだけで決めたのは大きい。

いやあ、やっぱりなでしこの組織的守備と精神力は世界一だ。引き分け狙いも、これで非難されることはないだろう。なでしこは、これまでの日本男子サッカーの常識を次々とくつがえしている。「自分たちのサッカーができれば」とすぐ男子は言うが、なでしこは「自分たちのサッカー」を封印し、W杯チャンピオンのプライドをさらりと捨て、弱小チームが強豪チームとやるときの戦術を冷静にやってのける。そしてチームのコンディションのピークを、これまた世界の強豪がよくやるように決勝トーナメントに持ってくる。彼女たちにとって予選リーグの低調ぶりは想定内だったと思える。もう脱帽するしかない。準決勝の相手はフランス。そして決勝は多分アメリカ。厳しいけど、またやってくれる気がする。とにかく今回のオリンピックは連日男子と女子の試合が見られて、しかも両方とも予選リーグ突破。こんな時代がくるなんて幸せ過ぎる。明日の男子も勝ってくれ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ