So-net無料ブログ作成
検索選択

《U22五輪予選:日本 vs マレーシア》 2011-9-21 Wed [サッカー]

2:0、初戦勝利。
勝つには勝ったが、清武、はずし過ぎ。4,5回チャンスがあったが決められなかった。それでも前半10分のアシストは見事だった。左へパスすると見せかけノールックの右足アウトで東へ。東が一度内側へ動きDFを誘ってから外側に開いたのもよかった。守備を固める相手には、これぐらい工夫しないと入らない。1点目を決めた後の日本は、パスはよくつながるのだが攻撃が単調になってしまった。真ん中に集まり過ぎ、縦へ縦へと急ぎ過ぎ。みんな点をもっと入れようと焦ってしまった感じ。もっと緩急のリズムを考えた試合運びをしないとアウェイでは特にキツイ。この若いチームにはゲームをコントロールするリーダーがいないからなあ。ちょっと気が早いが本番ではオーバーエイジ枠で遠藤が欲しい。もうひとつ、きれいな、うまいサッカーをしたがる傾向があり、泥臭い選手がいない。それが不安。後半に大迫、東に代わって永井、山崎が入ってから、ようやくリズムが変わった。DFの裏を狙ったり、左右にゆさぶったりするようになり、山崎の2点目に結びついた。山崎は岡崎のように献身的で泥臭くて好きな選手だ。まあ今日は初戦ということで、みんな力が入り過ぎたのだろう。マレーシアは意外によくまとまったいいチームだった。テクニックもある。この調子でバーレーン、シリアをたたいて欲しい。

シリアが3:1でバーレーンに勝った。次は11月、アウェイでバーレーン、ホームでシリアと続く。清武がフル代表を優先し、五輪予選には出ないらしい。ヤバイかも。きれいなサッカーをし過ぎる傾向がある。なでしこのような苦しむかも。それにしても予選が間延びし過ぎて見る方もつらい。女子のように短期決戦の方が、ある意味、楽。時々対戦相手をフル代表のW杯予選の相手と混同するのはボケのせいか?

今日は夕方から台風15号が首都圏を直撃。ものすごい暴風雨に見舞われた。
この間のフル代表の北朝鮮戦と同様、今回も台風の影響を受けずにすんだ。ツイテるなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《ロンドン五輪予選:なでしこ vs 中国》 2011-9-11 Sun [サッカー]

1:0で勝利。
最終戦は先発を7人入れ替え若手中心のメンバーで挑んだが、今日も爽快なゲームは見られなかった。宇津木が熊谷の代わりにセンターバックとして使えることがわかったことは収穫。それとボランチとして先発し、貴重な決勝点を入れた田中もいい。が、あとはダメ。高瀬、永里妹、上尾野辺はもっとレベルを上げないと代表落ちだ。後半30分、丸山が出たが、最初から右膝にバンデージを巻いていて、試合終了時にはピッチにうづくまり立てなくなった。試合前のウォーミングアップの時に違和感を覚えたらしいが、彼女にとっては悔いが残る予選だったろう。今日は選手入場の際に子供のサポートが無かったが、なぜだろう。この試合の前に北朝鮮がタイを5:0で破り、もう中国は予選敗退が決まっていたせいか?最終試合の3試合が同じ時刻にやらなかったのも、おかしい。どの試合も観客は驚くほど少なかった。日本でやれば大にぎわいだったろう。

さて、11日間で男子も含め7試合も見られたサッカー祭りが終わり、何だか寂しい。実は半月前に左側顔面の神経が突然マヒし、現在療養中。まだ3割ぐらいしか動かない。サッカー観戦だけが楽しみだったが、明日からどうしよう。仕事もできず、我慢の日々が続く。トホホ・・・・

P.S. なでしこが12日に帰国したが、澤、川澄、近賀が夕方から深夜まで各局のテレビに出づっぱり。メディアの方々、頼むから彼女たちを休ませてやってほしい。サッカーに集中できるようにしてやってほしい

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《ロンドン五輪予選:なでしこ vs 北朝鮮》 2011-9-8 Thu [サッカー]

1:1、痛恨のドロー!
後半37分、岩清水の後ろからの長いクロスに飛び込んだ永里がダイレクトシュート。GKがはじいたボールが北朝鮮DFに当たってゴールに吸い込まれた。オウンゴールで、ようやくの先取点。しかしロスタイムに追いつかれてしまった。近賀のクリアミスを拾われ、きれいなミドルシュートが決まる。なぜ選手交代で時間を使わなかったのだろう。悔いが残る。先取点を取った後、すぐにボールをキープし始め逃げの体制をとったのが少し情けなく残念。せっかくいい感じになってきたのに追加点を奪いにいかなかった。カウンターを怖れたんだろう。しかし、その逃げの気持ちが失点に結びついた。とにかく今日のなでしこは、北朝鮮のボール回しのうまさと運動量の豊富さになす術がなかった。負けたような気分。終始、積極性がなくおびえたようなサッカーをやっていた。パスの連動に動きがついていかず、無理にダイレクトパスしなくてもいい所でやって相手に奪われるシーンが目立った。長い距離を走る選手が少なく、相当コンディションが悪いようだ。W杯後のフィーバーで疲れが全くとれなかったんだろう。選手同士の呼吸も微妙にずれている。どん底だねえ。8時からの中国対オーストラリアの結果次第ではオリンピック出場が決まるが、最後の中国戦までもつれると、やばいかも・・・

P.S. オーストラリア、ありがとう!中国が0:1で敗れたので、なでしこのオリンピック出場が決定!!これでようやく安心して中国戦が楽しめる。最後ぐらい、なでしこらしいサッカーが見たいけど。U-22の男子も続け!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《W杯3次予選:日本 vs ウズベキスタン》 2011-9-6 Tue [サッカー]

1;1のドロー。
選手も疲れたろうけど、見てる方もひどく疲れた。前半8分、まだ試合に入れていない間に先取点をくらう。今日は守りから入るためか、阿部をアンカーに使い、長谷部をトップ下気味にしたようだが機能せず、中盤が間のびしてしまった。後半、阿部に代わって清武が入り香川をトップ下にしてから少しよくなった。19分、内田のクロスを岡崎が代名詞のダイビングヘッドで決め、ドローにやっと持ち込んだが、川島の好セーブが無かったら負けてもおかしくなかった。ピッチは悪いし、暑いし、アウェイだし、長距離移動もあったし、まあ数々の悪条件を考えると、よく戦ったとは思うが、1対1で簡単に振り切られてしまう場面が多過ぎるのが気になる。それと、なでしこも同じだが、チャンスは作るんだけど簡単なシュートが決まらな過ぎる。このままじゃ最終予選は難しいぞ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《ロンドン五輪予選:なでしこ vs オーストラリア》 2011-9-5 Mon. [サッカー]

1:0、今日も、やっとこさ勝利。
3戦連続先発の川澄が決勝ゴール!すごいね。もう日本のエース、ゴール番長だ。今日のなでしこ、韓国戦よりは運きもパス回しも良くなったが、まだまだ本来のなでしこではない。攻撃のスピードが全然ないもの。前半、永里が2点ちゃんと決めていれば楽だったのになあ。余裕をかましながらはずす彼女のプレイは、あまり好きではない。全力を出していないように見えてしまう。ポストプレイはうまいんだけどね。まあ後半の川澄へのアシストは良かったから許そう。オーストラリアは、これまでの2試合と選手を大幅に入れ替えてきたが、それが敗因だね。韓国戦のなでしこがそうだったように、初めての試合は疲れるものだ。後半のオーストラリアはまったく走れなくなっていた。それにしても、この過酷なスケジュールは、いったいどこの誰が決めたんだろう。出場国の滞在費をケチったとしか思えない。選手がかわいそうだ。メディアは今日のオーストラリアが天王山というが、次の北朝鮮戦だろう。勝つと負けるとでは大違い。ぜひ勝って、最後の中国戦を消化試合にしてほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《ロンドン五輪予選:なでしこ vs 韓国》 2011-9-3 Sat [サッカー]

2;1、かろうじて勝利。
苦しい試合だった。コーナーキックから先制したものの、前半の前半だけだった、なでしこらしさは。ワールドカップ決勝の時と同じメンバーだったのに、試合勘が戻っていなかったのか、長い芝の凸凹グランドに苦しんだのか、選手同士の距離感が悪く、パスを回せなくなった。なでしこのサッカーは選手が連動するだけに、ひとつの大きなミスが致命的になる。失点は熊谷が足をすべらせて簡単に抜かれてしまったから。2点目は、勝負勘を心得た澤が、前半の終了間際に踏ん張ってゴールエリア内に切り込んだからこそ生まれた。さすがだった。あれが無かったらと思うとゾッとする。後半開始からも逆に韓国にパスを回され、追いかけ続けて足が止まってしまった。宮間が全く消えてしまい、鮫島もバタバタだった。それでも勝ったのは強さの証しとも言えるけど、先が心配。ワールドカップのイメージがまだ選手たちに強く残っていて少しきれいにうまくやろうとし過ぎる感じ。初心に帰ってもっと泥臭くプレイしないと、足元をすくわれる。次のオーストラリア戦、メンバーを考えないとなあ。といってもいいアイディアはないけど。それにしても、3日続けて日本代表戦が観られるなんて初めてなんじゃないだろうか。疲れるけどね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《W杯3次予選:日本 vs 北朝鮮》 2011-9-2 Fri [サッカー]

1:0で初戦勝利!
麻也がアジアカップに続き、またロスタイムのヘッド弾!ジーコの時の北朝鮮戦で大黒が決めたのもロスタイムだった。もうドローと思ってトイレに行った途端、歓声が・・・こうやって見逃したのも過去に何度かある。ワールドカップの予選は何が起こるかわからんねえ。テセは試合開始前、国歌を聞きながらまた泣いていた。秋川の君が代は多少音程が不安定だったものの、なかなかよかった。「千代に」から「八千代に」へ高く上がる時、秋川でさえ狂う。難しい国歌だ。布施明かなあ、今までのベストワンは。

さて、やっぱり柏木では本田の代役は務まらなかった。
後半、清武と交替し香川がトップ下に入ってから、リズムがよくなってきた。ま、北朝鮮が疲れて来たというのもあるが。今日のMVPは長谷部だろう。あの後半早々のミドルシュート、何度もDFの裏へ切り込んでいった鋭いドリブル、プレイで“勝ちたい”という気持ちを見せた。全体としては最後まで焦らず我慢して攻め続けたところにチームの精神的な成長が見えた。成熟してきたね。憲剛のケガで急に召集したハーフナーマイクを使ったザックの采配もすごかった。北朝鮮DFの注意が彼に向けられ、後ろから走り込むスペースが生まれるようになった。戦術の引き出しが多いわ、ザックは。今日の試合運びでオイラは安心したよ。このチームはどんな状況になっても切り抜けられると。次のウズベキスタン戦が楽しみ。

P.S. 遠藤がずいぶんセーブしているなと思っていたが、ケガをしていたらしい。ちょっと心配。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ