So-net無料ブログ作成

《日本代表 vs Jリーグ選抜》 2011-3-29 Tue [サッカー]

2:1で日本代表が勝つ。勝敗はどうでもよかった。
カズのゴールが一番うれしかった。こんな時に歌える応援歌が欲しいと思った。
無口で、いつもうつむきがちだった小笠原が、しっかりカメラに向かい自分の思いを話していた姿が
印象的だった。

あの日・・・仕事をしていた赤坂から5時間近くかけ、自宅のある赤羽まで歩いた。不思議に疲れを感じなかった。気が張っていたからか。いろんな思いが胸をよぎった。心に突き刺さった痛みは、これからも長く続くだろう。ただ、この大震災によって、日本人が本来持っていた美質に、世界が、そして我々自身も気がついた。家も家族も失いながら、静かな微笑さえ浮かべ耐えている被災者の姿。日本人は自然と戦うのではなく、なんとか折り合いをつけながら、何千年もこの島で生きて来たのだ。そして、これからも生きていく。“不便”だからこそ感じる、人のあったかさ。“不便”だからこそ感じる、生きている実感。“足るを知る”・・・これから日本は、少しいい方向へ向かうかも知れない。そんな、えらそうなことが言える人間ではないけれど。亡くなられた方々に合掌。そして被災者の方々の心に再び平安が戻ることを切に願います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《板東英二:野球で人生 教えたる!》 2011-3-8 Tue [ようこそ先輩]

1年半ぶりに「課外授業ようこそ先輩」の演出をした。
舞台は徳島県鳴門市の板東小学校・・・といえば、あの板東英二さん。70歳にして、まだまだ元気な板東さんが熱い授業を繰り広げる。とにかく忙しい人で、2日間のロケは、どちらも午後しか時間がとれず計8時間ぐらい(普通の半分以下)。しかも打ち合わせが苦手というより、きらいなお方。ほとんど、ぶっつけ本番の授業。さらに2日目は大雪が降り、グランドが使えなくなった。野球の授業がメインだと言うのに、トホホ。でも、けっこう笑える楽しい授業になった。子どもたちと担任の先生の、おかげだ。ナレーションは10年ぶりぐらいの再会となったゲージツ家のクマさんこと、篠原勝之さん。相変わらず、いい味を出してくれた。放送時間は下記の通り。ぜひご覧ください。

※放送が1週間延期となり、20日(日))午前8時25分になりました。BANDOU OMOTE52.jpg

P.S. インテルの長友が初ゴール!彼のお辞儀パフォーマンスにチームメイトが喜んでいるシーンを見て和んだ。すっかり溶け込んでいるようで嬉しい。長友の、この半年の成長ぶりは、本当にすごい。センタリングが下手くそ、なんて書いてごめんね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ