So-net無料ブログ作成

《アジア大会:日本 vs UAE》 2010-11-25 Thu [サッカー]

1:0で勝利、優勝!!
初めての金メダル。選手たち、おめでとう。そしてありがとう。全然期待してなかったけど、楽しませてもらった。決勝はUAEの方がチャンスが多かったが、選手たちはあわてることなく、落ち着いていた。やばかったのは後半早々のシーン。UAEが右サイドを破りセンタリング、まん中に走りこんだ選手がダイレクトでシュート。ボールはバーをたたき、跳ね返ったボールがキーパーの足に当たって、またバーをたたく。そのボールが運よくキーパーの手元に。いやあ、ツイてたね。日本のゴールは水沼の左からの正確なロングパスから生まれた。逆サイドで待っていた實藤が見事なトラップ。そして角度があまりない所からゴール左隅へ強烈なシュートを放ち、ゴール!實藤、比嘉、山村、そして永井ら大学生が実にいい働きをしていた。大したもんだ。今回のメンバーに香川、宇佐美、大迫、山田直樹らも加われば、ロンドン五輪は相当やれそうな感じ。各クラブが選手を出すかどうかはわからないけどね。さあ、次は1月のアジアカップ。ぜひ、いいサッカーを見せてほしい。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

《アジア大会:日本 vs イラン》 2010-11-23 Tue [サッカー]

2:1で逆転勝利!決勝進出!
中国の審判、ありがとう。イランが2点目のゴールを決めたが、オフサイドの判定。明らかなミスジャッジ。助かった。前半早々の失点を、短いパスを走りながらつなぐ素晴らしい連携プレイで水沼が同点ゴール。そして永井が抜群のキープ力でドリブル突破、逆転ゴールを決めた。でも一番惚れたのは山崎だね。テクニックもあるし、縦への突破力もあるし、献身的な守備もする。イランの厳しい当たりにも強い。これからが楽しみだ。イランは23歳以下の選手でオーバーエイジも使っている。日本は21歳以下、それも大学生とJリーグの控え選手たちで勝ったのだから、エライ!試合ごとに連携が深まっている感じ。彼らのパスワークは見ていて楽しい。だいぶ疲れがたまっているようだが、ぜひ決勝も勝ってほしい。なでしこに続け!今回、男女ともツキがある。それにしても今日のピッチは、照明がひどく暗かった。審判の誤審は、そのせいか?なんてね。もうひとつ、女子サッカーの表彰式で、君が代が流れる中、日本、北朝鮮、韓国の国旗が掲揚されたが、北朝鮮の選手たちだけ、旗を見なかった。一応、書いておこう。

P.S. 決勝の相手は、なんとUAE。韓国を延長の末1:0で破る。日本にとっては、これもラッキーに思えるけど・・・どうなるか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《幻のろっ骨レコード》 2010-11-18 Thu [雑感]

2001年に制作・放送した『追跡 幻の“ろっ骨レコード”』 が再放送されることになった。
ろっ骨レコードとは? 昔、よく雑誌の付録でソノシートというビニール製のペナペナしたレコードがあったが、あれを思い浮かべて欲しい。若い人にはわからんだろうが。ジャズやロックンロールなど西側の音楽を聴くことが禁止されていた旧ソ連で、1950年代 に密かに作られたのが、“ろっ骨レコード”。捨てられたレントゲン写真が使われたので、この名が付いた。見つかれば即、逮捕という危険を冒して若者たちは、“ろっ骨レコード”を求めたのだ。そこに刻まれた様々なドラマを、 ミュージシャンの坂田明さんがレポートする。ぜひ、ご覧ください。

BSアーカイブス「追跡 幻の“ろっ骨レコード”/ロシア 冷戦下の青春」
11月20日(土) 23:00~24:30 NHK-BS2


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

《アジア大会:日本 vs インド》 2010-11-16 Tue [サッカー]

5:0、楽勝。
何でインドが決勝トーナメントに進出できたのかわからないぐらい実力差があった。永井、山崎のゴールもよかったが、ベストは3点目。後方からのロングパスを右サイドに走りこんでいた東がダイレクトでセンターに折り返し、これまた走りこんでいた山村がダイビングヘッドでゴール!このチームは2人目、3人目が次々と縦へ向かっているのがいい。インドのプレッシャーの弱さに助けられてはいるけど。次は準々決勝でvsタイ、準決勝の相手はおそらくイラン、決勝は韓国か北朝鮮というところか。弱いチーム相手のゆるーい試合が続いているんで心配だが、気を引き締めて、こうなりゃ最後まで勝ち続けてほしい。女子も放送してほしい!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《アジア大会:日本 vs 中国》 2010-11-8 Mon [サッカー]

3:0で快勝!
この試合のためだけに、スカパーのTBSチャンネルを契約した。この試合だけしか放送しないということを、後で知った。何てこった。でも気持ちのいい試合だったので、まあいいか!レベルは低かったけどね。大学生やJリーグチームの控え選手がほとんどの寄せ集めチームだからしかたないけど。福岡大学の永井の縦へのスピードは魅力的だった。足技もうまい。得点を決めた時の、ヘディングトラップ?からのシュートは見事だった。試合開始前の君が代。ザワザワとスタンドの声がうるさい上に、途中にトランペットで中国国歌のフレーズが一瞬流れた。スタンドの誰かが吹いたのか、PA係が間違って流したのかはわからない。試合中、審判の笛と間違えるような音がスタンドから鳴ったし。相変わらずだね、中国人のマナーの悪さは。だからこそ、勝ったときは気持ちよかった。ざまあみろって感じ。決勝トーナメントへは楽に進めるだろうけど、韓国や北朝鮮はA代表の選手を入れてるらしいし、優勝は難しいだろうね。まあ気楽な気持ちで見ることにしよう。テレビ放送も、どこまでやってくれるかわからないし。

先日やったナビスコカップの決勝戦。磐田対広島は、国内の試合では近年まれに見る、エキサイティングな試合だった。5:3で磐田が勝ったけど、あれぐらい点を入れ合い、しのぎを削り合う試合をJリーグでも見せてくれればいいんだけどね。頼むよ。そういえば、この試合で得点を決めた磐田の山崎が、中国戦でも得点していた。注目しよう。もうひとつ、昨日の高校サッカー福岡大会の決勝戦、九州国際大付属と東福岡の試合で、なんとキッカー44人目で、ようやく決着がついた。2巡りするんだね、決まらなければ。初めて知った。東福岡が負けたけど、くやしいだろうね。前にも書いたけど、PK戦という決着方法は見直した方がいい。決勝戦ぐらいは、延長でも決まらない場合は再試合だよ。今回の野球の日本シリーズみたいに。しばらく仕事が無くてのんびりしていたが、今週からまた忙しい。ヤダヤダ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ