So-net無料ブログ作成

《東アジア選手権:日本 vs 韓国》 2010-2-14 Sun   [サッカー]

IMG_5384.JPGIMG_5394.JPG
IMG_5413B.JPGIMG_5399.JPG
1:3、完敗。
試合後、「ベスト4、おめでとう」とか、「のび太くん、さようなら」とか、スタンドから怒声が飛んだ。まあ、どん底だね。トゥーリオのレッドは解せないが、問題は、その後だ。韓国にも退場者が出て、10対10になってから、攻めても攻めてもゴールに結びつかない。単調なのだ。足元から足元へのパスが多いので読まれてつめられてしまう。もらう動きも単調。単に空いたスペースへ漫然と動くだけ。どうやってシュートまで持っていくかの連携した動きがまったく見られなくなってしまった。特に前線の玉田と岡崎の二人に。それはなぜなのか。原因を明らかにしてほしい。反対に韓国の3点目はカウンターのお手本のようなゴール。強引なドリブルで2人を振り切った選手が、横にパスを入れた後、そこで止まらずに日本のDF3人の裏のスペースに駆け上がっていったので、まったくフリーでパスをもらえ、正確なアシストを送る余裕が生まれた。。こういう強引さと長い距離を縦に走りぬく姿が、日本に見られないのはどういうわけか。海外組が加われば修正できるのか、岡田監督に修正する能力があるのか。国立競技場からの帰り道、98年W杯フランス大会の予選で、加茂監督が更迭され、岡田監督が誕生した時のことを思い出した。あの時、英断を下した故長沼会長の凛とした声が今でも耳に残っている。それぐらいの決断が、今こそ必要なのかもしれない。もっとも今のサッカー協会に腹の据わった人はいないようだけど。

IMG_5408B.JPGIMG_5411.JPG
IMG_5418B.JPGIMG_5412.JPG
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

《東アジア女子:日本 vs 台湾》 2010-2-11 Thu [サッカー]

3:0、快勝。男子も一応、香港に3:0。
小雨降る中、国立へ。前半30分ごろから見た。最初、しばらくブルーのユニホームを着たチームが日本だと思っていた。何だかずっと押されてるなあ、ターンオーバー制でだいぶメンバー落としたからかなあ、てな調子。後半、澤が交替で出場して、ようやく白いユニホームの方が日本だと気がついた。いやあ、ひどいもんだ。ごめんね。でも、体格も顔もよく似てたしなあ。台湾とブルーという色も結びつかなかったし、許してね。試合は、日本のワンサイドゲーム。選手同士がよく声を掛け合っていたのが印象深かった。観ていて応援したくなる。男子とは大違い。16歳の岩渕が2得点、というのも明るい話題。これも男子とは大違い。女子の試合が終わり、次の男子の試合までの2時間、雨の国立にとどまる気になれず、帰宅してしまった。屋根がないのがうらめしい。再入場させてくれるなら、一度喫茶店でも入ってゆっくりしてから戻ったのに。もう年だね。男子の試合に寒さにふるえながらイライラしたくなかったし。というわけで、家でコタツに入りながら観た、男子の日本vs香港戦。予想通りのイライラが続く。後半の後半、ようやくCKからトゥーリオがヘッドで2点目を決め、日本らしさが出てきた。玉田の2点は、相手のエラーと混戦の中から生まれた得点。女子の岩渕の2ゴールはどちらも速いクロスにダイレクトで合わせた、まさに岡田ジャパンが目指す理想的なゴールだった。それに比べると、ため息。大久保、玉田よりいい選手はもっといるだろう。選ばれてないけどね。平山はなあ。まだまだですね。韓国戦では90分使ってほしい。岡崎、平山の2トップで。もうそれしか、今大会で観るべきもの、試すべきものはない。それと大久保の代わりに香川を使ってほしい。ずっと切れ味がいいと思う。観客1万6000人。日本代表を全日本と呼んでいたアマチュア時代を思い出す寂しさだった。女子の方が面白いし、ワクワクした。もう私は岩渕のファンです。住んでる所の地名も岩淵町だからね。応援します。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

《東アジア選手権:日本 vs 中国》 2010-2-6 Sat. [サッカー]

0:0、ドロー。
仕事で帰れなく録画で見た。ベネズエラ戦同様、凡試合。攻撃に少しも怖さがない日本。見せ場はPKを楢崎が防いだシーンだけ。大久保も玉田も決定的なシュートをはずすし・・・・。所詮、国内組の実力はこんなもの、なんて言いたくないなあ。海外組が入れば劇的に良くなるんだろうか。わからん。試合勘がまだ戻っていないのだ、と思いたいが、ボール回しばっかりに気を取られすぎ。もっと強引にシュートを打てよ。リスクを冒せよ。勝とうという気持ちがまったく感じられない。アウンの呼吸で次々に選手が飛び出していった、あのサッカーを早く取り戻してほしい。何だか、ただなんとなく、緊張感もなく、親善試合の延長のような感じでワールドカップ本番を迎えてしまう気がして、激しく不安。こんなにワクワクしないワールドカップも初めてだ。香港戦、韓国戦は国立で見るつもりなんだけど、ちょっと億劫になってきた。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ