So-net無料ブログ作成

《日本 vs トーゴ》 2009-10-14 Wed   [サッカー]

5:0、大勝。
トーゴ、弱すぎ。アバデヨールをはじめ主力8人がドタキャン、しかも宮城に着いたのが、今日の午前0時だったとか。チームになっていなかった。シュート0だったように思う。それはさておき、森本の代表初ゴール、よかったね。一番プレッシャーのきつい、ど真ん中のゴール前で勝負できるFWらしいFWが、ようやく出現した。左からのクロスボールを、DFを手でブロックしながらトラップ、反転、シュート。流れるような動きはスコットランド戦でも見せた彼のツボだ。トラップは大事だなあ。相手の足が届かない、なおかつシュートが打てる場所へ、一瞬の判断でボールを置く。頭で考えるより先に体が動いている感じ。ゴールできるかどうかはシュートそのものより、その前のトラップにかかっているといってもいい。マスコミの喧騒にも動じない、強いハートを持っているように見える。頼もしい。

岡崎が、またもハットトリック。見飽きた感じがする、というのは贅沢か。
本気になった強い相手との試合で決められるかどうか。サイドからのアーリークロスという攻撃も、通用するかどうか。相手によって、また試合の流れによって、選手自身の判断で戦い方を変えられるか。そのバリエーションをどれだけ持てるか。W杯の本番に調子のピークを持っていくためにはどうすればいいか。心配は尽きないが、これまでの大会より、課題への取り組み方が明確であることは喜ばしい。わかりやすい。次の楽しみは11月の南アフリカ戦。本気の試合を期待したい。松井、稲本は‥‥このまま消えてしまうのかなあ。高原の復活は無いのかなあ。少しさびしい。来年、誰が残っているか。石川を、もう少し長い時間見たい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《日本 vs スコットランド》 2009-10-10 Sat   [サッカー]

2:0、勝利。
森本が後半10分過ぎから登場。1点目のオウンゴール、スコットランド選手が触らなければ、つめていた森本がゴールしただろう。2点目は本田のゴールだが、思わず森本、ナイスシュート!と叫んでしまった。あれだけDFに囲まれながら、駒野のセンタリングを自分の間合いにトラップ、すぐさま反転してシュートを打った。キーパーがはじいたところを本田が冷静にゴールを決めたわけだが、森本をほめたい。ギリギリのせめぎ合いの中でゴールをねらう技術と感覚を持っていることを証明して見せた。楽しみ、楽しみ。俊輔、遠藤、長谷部らと一緒にプレイさせたら、もっと輝くだろう。森本、岡崎の若いツートップで、次はやってほしい。うーん、久々にワクワクする。

おとといの香港戦。危なげなく6:0で大勝したが、シュートミスが目立った。
何度かあった低く速いセンタリングに、ダイレクトで合わせるシュートが決まらないと、強い相手に勝つのは難しい。ただ、最後までゴールをねらい続けていたのはよかった。長友の成長を強く感じた。右サイドバックで後半出場した徳永がよかった。当たりに強いし、センタリングも内田よりいい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ