So-net無料ブログ作成

《W杯最終予選 日本 vs バーレーン》 2009-3-28 Sat   [サッカー]

1:0で、勝ち点3ゲット!
俊輔のFKで、やっと勝利。内田~~~~あ。決めろよな。今日は何だかおっかなびっくりな感じ。ピリッとしてなかった。大久保、玉田、達也の3トップもシュートがふにゃふにゃ。徹底的にひかれた前半はしかたないが、後半1:0になってからはバーレーンも攻めてきて、日本はうまいカウンターでチャンスをいっぱい作っていた。決める時に決めないと、これから先の戦いには勝てない。守備はよかったけどね。とにかく、ホッ。3位バーレーンとの勝ち点差は7となった。オーストラリアは試合がなかったので、この時点で首位。6月の3連戦、1勝1敗1分けぐらいで勝ち点4奪えば、突破はまず間違いないだろう。ちょっと甘いか。オーストラリアはどんどん勝ってくれ。侍ジャパンと同じように守備を固め、小技で得点を奪い、手堅く勝っていくしかない日本。ちょっと寂しい試合ではあった。

P.S. ウズベキスタンがカタールに4:0で勝ち、カタール、バーレーン、ウズベキスタンが勝ち点4で並んだ。日本は、あと1勝すれば突破。まあ大丈夫だろう。本当に今日は大きな1勝だった。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

《韓国戦》 2009-3-24 Tue   [雑感]

サッカーじゃなくて野球の話だけど、久しぶりにドキドキした。興奮した。
優勝した瞬間、頭をよぎったのは、「お願いだから、マウンドに旗を立てないで」ということ。やっぱ韓国戦は意識してしまうね。どんな競技でも。何でだろうね。向こうが過剰に意識するからかも知れない。でも本当にしのぎを削りあういい試合だった。9回に同点となった時は、「今回はもう韓国優勝でいい」なんて思ってしまった。すんません。イチローがシャンパンファイトで若者らしくはじけていた。いつも、あんな感じならいいのに。今回の日本代表で一番印象に残った選手は岩隈だ。どんな時でも表情に微笑があり自然体だった。まだ高校生のような初々しさがあった。ゴルフの石川遼とダブって見える。

それにしてもWBCは、おかしい。9試合のうち5回も韓国とやるなんて、サッカーでは考えられない。全然、世界大会じゃない。キューバ、韓国、日本とは準決勝までアメリカが当たらないようになっている。ピッチャーの球数制限といい、つくづくアメリカが勝てるように仕組まれた大会なんだな。それでも勝てないアメリカ。次回は何をたくらんでくるのか。全然、アメリカ国内では盛り上がってないらしいし、2回で終わりかも。

サッカーの日韓戦が見たくなった。しばらくやっていない。本気の試合としては、98年フランスW杯の予選以来、見ていない気がする。今、どっちが強いんだろう。まあ、そんなこと考えてる場合じゃないね。28日のバーレーン戦。やっぱ日本が勝つには、侍ジャパン(嫌いな表現だけど)のような戦い方をするしかない。個のパワーより組織の力。大砲がいないんだから。天国と地獄の分かれ目となる試合。絶対に勝ってくれ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ