So-net無料ブログ作成

《EURO2008 スペイン vs ドイツ》 2008-6-29 Sun [サッカー]

1:0でスペイン優勝!44年ぶりだとか。
緊迫した実力伯仲の試合を決めたのは、トーレスという才能の差だった。シャビからのスルーパスをワントラップしてDFの裏へ出し、後ろから回り込んで半歩前へ出る。その瞬間のスピードの速さ。そして飛び出してきたGKの指先をかすめるようにフワリとしたシュート。その冷静さと判断の速さ。すべてが流れるようにゴールへと向かう動きだった。ボールを受ける前から決めていたような。これがワントップを張るFWだ。ドイツもやはり怖いチームだった。どんなにパスを回されていても動じないメンタリティーと一瞬でゴールを決める力がある。が、スペインにはそれを上回る守備とイマジネーションがあった。いいサッカー、見てて楽しいサッカーをしたチームが勝ったことが嬉しい。攻撃の中心になった選手はみな20代の前半ですよ。ため息。オランダvsスペインの決勝だったらもっともっとワクワクしただろうけど、それは贅沢というもの。日本が絶対に出場できないユーロ。ワールドカップの他にユーロもあるヨーロッパが羨ましい。こんなレベルの高い大会で切磋琢磨できる彼らに、アジアの片隅にある日本が追いつくのは本当に難しい。今回の最終予選も厳しい。今の日本のサッカー、特に若い選手の意識とサッカー協会の体質を変えるには、一度悲嘆のどん底にくれるのもいいかも知れない。あたしゃ、どんな結果も受け止めますよ。スペインの歓喜を見ながら、おじさんは嫉妬に狂うのでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《EURO2008 スペイン vs ロシア》 2008-6-26 Thu [サッカー]

3:0で、スペイン快勝!
ロシアは終始、受身だった。初戦で惨敗した相手だからか。アルシャビンもスペインDF陣に完全に封じ込まれてしまい何もできなかった。スペインの方がポジショニング、パス回しのスピード、正確さ、すべてが上回っていた。こうなってはヒディング監督も打つ手がない。ベスト4になって、もう十分というような顔もしていた、と言ったら言い過ぎか。後半スペインが1点リードした後、24分に得点を決めたシャビとエースのトーレスを交代。前半に負傷したビジャの交代を含め3人の交代枠を使い切った。この采配に解説の岡ちゃんは「延長も考えられるのに早過ぎる。後10分後ならわかるが‥」と言っていた。私も正直?だった。が、確かにその前からトーレスが好機に決められずスペインの流れが悪くなっていた。アルゴネス監督はギャンブルに出たのだ。流れを変えてもう1点取れというメッセージを選手たちに送った。そして、その後に2ゴール。慎重なだけではダメ。まあ結果論かも知れないけど、岡ちゃんの交代がいつも遅い理由が、今日わかった気がする。スペインの真価が発揮された。弱点だった守備も、今回はプジョルを中心に堅い。24年ぶりの決勝進出。ドイツに勝ってくれえ!フィジカルで勝っているサッカーを美しいサッカーでたたきのめしてほしい。

P.S. 歓喜に沸くスペイン・サポーターがメキシコのマリアッチの名曲、“シェルト・リンド”を歌っていた。いい!うらやましい!日本にも喜びの歌として歌えるものが欲しい。でも、無いなあ‥‥。鼓舞する歌もないし‥‥。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《EURO2008 トルコ vs ドイツ》 2008-6-25 Wed [サッカー]

2:3でトルコ破れる。
生中継まで起きていて見始めたが、やはりウトウト。夢うつつにトルコの得点シーンを見たが、寝てしまった。7時過ぎに起きて録画で見る。トルコ、惜しかった。珍しく先制し、逆転され、追いつき、後半40分過ぎ、突き放された。いつもいい試合を見せてくれるなあ、トルコは。最後まであきらめない勝利への執念、その気持ちばかりがクローズアップされるけど、うまいよ彼らは。内容でも終始ドイツを上回っていた。それなのにドイツは勝ってしまう。得点の瞬間だけだ、よかったのは。相手より一瞬早く、いいスペースを見つけ、ほんの半歩、相手より前に出る。それだけで3点取ってしまった。勝負の勘所をつかむのがうまい。何度も大きな大会で優勝しているからこそだなあ。ドイツの1点目、トルコの2点目はサイド攻撃の見本だった。低く速いセンタリングを走りながら、つま先だけで合わせる。日本も見習ってほしい。さあ、今日のスペインvsロシアはどうなるかなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《日本 vs バーレーン》 2008-6-22 Sun [サッカー]

1:0で勝ったらしい。
というのは、終了前にスタジアムを出てしまったから日本のゴールを見ていない。笑いの混じった不思議な歓声が後ろから上がり、そのうち誰からともなく巻が入れたとか内田が入れたらしいという声が聞こえてきた。家に帰ってニュースを見たら、内田がゴール前にヘディングで落としたボールがキーパーの前で大きくバウンドし、そのままゴールへ。ラッキーな得点。巻が詰めていたから入った。しかし不甲斐ない試合ではあった。せっかく先発で起用された若い内田と安田。特に安田。もっともっと果敢にサイドを駆け上がれ。長い距離を走れ。人に動かされているようじゃダメだ。自分からボールを要求し呼び込む動きをしないと。自陣で不用意な横パスを出すし。緊張感がなさすぎる。一番期待していたのにがっかりだ。玉田と佐藤のコンビもまったく連携がない。得点の匂いは相変わらずCKに飛び込むトゥーリオと中沢だけ。本田もチームに全然フィットしなかった。これじゃ最終予選は戦えない。後半25分ぐらい、山瀬が入ってから前へ前へと出るようになり良くなってきたが、遅い。こうなったら今日の最後にやったようにトゥーリオがFWだ!

P1030820.jpgP1030834.jpg
P1030831.jpgP1030827.jpg

今日はかなり激しい雨が降っていたにもかかわらず、5万以上の観客が入った。
なぜ急に増えたのかはわからない。サポーターたちが着ているユニホームの裏に懐かしい名前を発見。そちらにばかり目が行く試合だった。ジーコ監督時代に味わった挫折感、喪失感をまだ払拭できていない。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《EURO2008 オランダ vs ロシア》 2008-6-22 Sun [サッカー]

延長戦の末、オランダが1:3で敗退‥‥。
あ~~不安が的中してしまった。今日のオランダはおかしかった。連携が今ひとつ合わない。スピードも迫力もない。3戦目に主力を休ませたのがいけなかったのか。試合開始から再三ロシアに左サイドを突破されていたオランダは、後半開始から17分までに3人も変えて対処しようとしたが駄目だった。ロシアに先制されFKから同点に追いついたのが後半の41分。それがやっと。延長戦はもう足が止まっていた。試合後、ファン・ニステルローイは足がつっていた。

最初の2試合で予選突破を決めた国がバタバタと負けている。
つくづく選手のコンディションとメンタル面の管理は難しいものだと思う。反対にロシアは1 戦目にボロ負けしたのが、今になって生きている。予選の勢いを持続し、最後まで走り続け、攻め続けた。ものすごく速くて力強いシュートやFKを放つコロジン。キープ力がありドリブル、シュートもうまいロシアのマラドーナ、アルシャフィン。2年連続ロシアリーグの得点王になったというパブリュチェンコ。他にもいい選手がたくさんいた。そしてヒディング監督。嫌いだけど、すごい。サッカーを監督の采配や戦術で語るのは嫌だが、これだけ結果を見せられるとねえ。その力を認めざるを得ない。オランダは今流行りの4-2-3-1。岡田監督も今の日本代表に使っている。ヒディングは4-1-3-1-1 とでも言うような布陣。パブリュチェンコの少し後ろ目で自在に動くもうひとりのFWアルシャフィン。変則的な2トップ。残りの選手がポジションにこだわらずチャンスと見るや後方からサイドに長い距離を駆け上がっていく。守備のプレッシングやポジション取りもうまくオランダにスペースを与えなかった。もうこうなったらトルコとの決勝が見たい。オランダとイタリアには勝たせるな。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《EURO2008 トルコ vs クロアチア》 2008-6-21 Sat   [サッカー]

1:1でPK戦。3:1でトルコがベスト4!
朝5時ぐらいに目が覚め生中継を見始めたが、ついウトウト。最後まで見られなかった。9時過ぎに起きてインターネットで結果を知り、あわてて録画した試合を見る。もちろん早送りして延長後半から。こんな事ってあるんだねえ。クロアチアは絶対に勝ったと思ったろうな。ロスタイムになる直前の得点だったもの。画面表示ではロスタイム1分だったが、トルコの得点はそれをわずかに過ぎていた。まさに最後の最後。クロアチアは失望を引きずったままPK戦。3人もはずした。無理もない。選手もサポーターも気の毒だった。試合内容では勝っていた。両軍の監督、2人とも激しく熱かった。あの動き、あの表情。一番ドラマチックだった。それにしても‥‥何だかオランダがロシアに負けそうな気がしてきた。ヤバイ。

トルコもクロアチア。体格的、技術的には日本とさほど変わらない。
違うのはサイド・アタッカーのセンタリングの速さと精度。駒野と内田じゃ世界に通用しない。ため息。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《EURO2008 ポルトガル vs ドイツ》 2008-6-20 Fri [サッカー]

2:3でポルトガル敗退。何やってんだよう。
ワールドカップでもそうだったけど、ポルトガルは決勝トーナメントになってからが弱いねえ。勝負弱いというか‥‥。グループリーグ3戦目で主力を休ませ、スイスに0:2と完敗してしまった悪い流れを引きずってしまったのかも知れない。セットプレイ時の守備もボロボロだった。それとC.ロナウドにパスが渡らないようにしたドイツの作戦が当たった。ひとりのスーパースターがいるチームは意外にモロイ。応援してたのにがっくり。ドイツの3点目を決めたバラック。ヘディングする前あきらかにDFを手で押していた。あの点は無効だろう。審判が反則を取っていれば試合はわからなかった。タラレバを言うのは空しいだけだけど。

毎日深夜のテレビ観戦が続き、正直しんどい。
仕事にも影響が出始め、「車窓」の編集が滞り気味。今夜のクロアチアvsトルコは録画するだけにして見るのはやめよう。あさってのオランダvsロシア、ヒディングの得意げな顔だけは見たくない。オランダ、絶対勝て!優勝してほしい。ドイツとイタリアの決勝戦というのは絶対に見たくない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《日本 vs タイ》 2008-6-14 Sat [サッカー]

3:0で日本、まあ快勝。
前半終わって2:0。中沢とトゥーリオがCKから共に頭で得点。日本の得点源はセンターバック、というのが寂しい。心配していた俊輔は元気に出場。内田、香川が先発で起用されたが、目立った活躍はできなかった。後半は暑さと疲れからかスローダウン。足が止まってしまった。途中で俊輔、松井、香川が憲剛、矢野、今野と交代。流れがよくなった。43分、憲剛がバックの裏に抜け出しスルーパスを受けてゴールを決めた。こういうのをもっと決めてほしい。憲剛はオリンピックのOA枠の有力候補だとか。全体的に危なげない展開ではあったが、相変わらずスカッとしない、面白みに欠ける試合だった。最終予選は9月から10ヶ月かけて行われる。どうなるかまったくわからんなあ。北朝鮮と韓国が最終予選へ。どちらかと同じ組になるんだろうね。ヤダヤダ。今から弱気になってる私です。

P.S. バーレーンとオマーンが引き分けたので、日本の最終予選進出が決定。
行くぞ、バーレーン戦。勝つぞ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《EURO2008 オランダ vs フランス》 2008-6-13 Fri [サッカー]

4:1でオランダ快勝!
いやあ、すごい!オランダが強さを見せつけた。前半CKからカイトがヘディングを決め1:0。フランスはアンリの1トップで臨んだが動きが相変わらずチグハグ。そして後半。開始早々はフランスが巻き返しリズムをつかんでいたが、好機に決められない。この後のファンバステン監督の采配が見事だった。後半開始からファンペルーシを入れFWを2枚にしていたが、さらにロッベンを投入し3トップにした。1点を守るのではなく攻めの交代。この2人が得点を決めた。ファンニステルローイもすごかった。どんなに強いロングパスでもピタリと止め、DFの激しいプレッシャーにあってもしっかりボールをキープできるので、彼を基点に攻撃が広く展開できる。昨日、森本にやってもらいたかったプレイ。比べちゃ可哀想だけど。GKのファンデルサールもすごかった。何度きわどいシュートを止めた事か。そしてスナイデル。発見だね。こんなすごい選手がいたとは‥‥。何だか「すごい」の連発になってしまった。

こりゃあオランダ優勝だね。
心配なのはコンディションのピークが今で、これから落ちるかも知れないということか。ルーマニアが次のオランダ戦で勝てば、フランスもイタリアも(共に1敗1分けで勝ち点1)予選落ちになる。両試合とも引き分けなら、おそらくルーマニアが進出。フランスとイタリアはとにかく勝たなくてはいけない。次の試合が見もの。オランダは主力を休ませるかも知れない。さて今夜は日本vsタイがある。快勝!といきたいところだ。俊輔の足は大丈夫だろうか‥‥
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《U23日本 vs カメルーン》 2008-6-12 Thu [サッカー]

P1030814.jpgP1030807.jpg
P1030815B.jpg

0:0のドロー。
雨上がりの国立競技場の夕景がきれいだった。エスクデロが後半30分に登場。その才能の片鱗を見せた。小太りのマラドーナみたいだった。それだけだね、今日は。森本は先発で出場したが、期待はずれ。シュートははずすし、DFを背にしながらボールを受けても足元に収められない。だから日本の攻撃のリズムが作れなかった。不用意なパスミスも目立った。久しぶりのスタンド観戦だったが、観客は1万5000人ほど。サポーター席の応援も時々止まってしまうほど低調な、静かな試合だった。盛り上がったのは後半残り5分ぐらいになってからだけ。柏木、安田、内田、香川、長友なんかがいないからねえ。こんなチームに大久保が加わったら、ますますキレて危ないかも。今日は疲れました。あさってのタイ戦に期待しましょう。ユーロを見た目で日本代表を見ないように心がけましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ