So-net無料ブログ作成
検索選択

《日曜美術館 アルチンボルド》2017-7-07 Fri [雑感]

『日曜美術館・アルチンボルド』が明後日の午前9時からEテレで放送される。
今、上野の西洋美術館で展覧会をやっているが、近寄って見られないし、
見られたとしても、老眼では面白さが半分もわからない。
彼の作品は画像を拡大しながら見ると、さまざまな発見があるからだ。
『秋』の後頭部に置かれたカボチャには、デッサンだけのカタツムリがいる。
哺乳類ばかりと思っていた『大地』の舌は、トカゲだ。
鳥ばかりの『大気』の目も、よく見ると、鳥が飲み込もうとしている魚がいる!

『庭師 / 野菜』
庭師A.jpg庭師B.jpg
『大気』                『春』
07大気.jpg03春.jpg
『夏』                 『火』
04夏.jpg08火.jpg
『大地』                『秋』
09大地.jpg05秋.jpg
『冬』                 『水』
06冬.jpg10水.jpg

さらに連作『四季』と『四大元素』をカラーコピーして並べてみると、
肖像の向きや大きさにも彼の緻密な計算が感じられる。驚くばかり。
そもそも一つ一つの生き物をリアルに描きながら、
どう並べたら人の顔になるかを考えるのにも、緻密な計算とセンスが必要だ。
この番組で国芳、等伯、ティツィアーノ、アルチンボルドとやってきたが、
4、500年前の画家の技術力と発想力は本当にすごい。ぜひご覧ください。
再放送は16日の午後8時からです。

連作『四季』
03春.jpg04夏.jpg05秋.jpg06冬.jpg
連作『四大元素』
07大気.jpg08火.jpg09大地.jpg10水.jpg
『四季』:晩年の自画像と言われる
11.四季.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。