So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

《東アジア選手権:日本 vs 中国》2017-12-12 Tue [サッカー]

[サッカー]2:1で勝利。

昨日で、ようやく編集地獄終了。長かったなあ、今回は。20日ぐらい。
苦しんだ・・起きたら昼過ぎだった。頭がズキズキ、首肩コチコチ。
でも、心はウキウキ。

というわけで、ちゃんと見てなかった東アジア選手権。
vs中国。気持ちよかったぁー、昌子の超ロングシュート。
小林のゴールも見事だった。一度はGKに止められるも、
こぼれたボールを角度のない所から反転しながら決めた。
最後の最後にPKを取られて、2:1で終了。

まあ得点シーンだけを思えばよかったけど、
ミスが多くコンビネーションもパスの精度も低い
イライラする試合だった。初出場の選手が多かったからね。
唯一踏ん張っていたのが、今野。勝負所を心得ていて、
ここぞという時に前線に上がり、体を張ってボールを奪い、
「決めるぞ、勝つぞ」をプレイで示しチームを引っ張っていた。
こういう選手がチームに必要だ。今日のMVP。
大島のケガ離脱も残念。好きなプレーヤーだし、
中盤でキープしながら、いいアクセントを作っていた。
こういうテクニシャンも必要。

なでしこやクラブW杯も含めると、10日の間に12試合。
録画と生で、これから楽しめそうな師走ではある。

【先発】
GK:東口順昭、DF:山本脩斗・三浦弦太・昌子 源 (Cap.)・植田直通
MF:今野泰幸・土居聖真・大島 僚・倉田 秋・伊東純也、FW:小林 悠

【得点】
84分 小林 悠、88分 昌子 源

【交代】
30分 大島 → 井手口陽介、75分 伊東 → 川又堅碁、82分 土居→ 阿部浩之

ついでに9日に行われた北朝鮮戦の記録も記しておく。
1:0で勝利。
選手同士の息が合わない、Jリーグ・オールスター戦。
チャンスに決められず北朝鮮に押され気味の試合展開だったが、
川又が入ってから前線で収められるようになり攻撃が活性化。
最後の最後で井手口がゴールを決めて劇的勝利。
終わりよければ全てよし、としないようにね。

【先発】
GK:中村航輔、DF:車屋紳太郎・谷口彰悟・昌子 源 (Cap.)・室屋 成
MF:今野泰幸・井手口陽介・髙萩洋次郎、FW:倉田 秋・金崎夢生・小林 悠

【得点】
93分 井手口陽介

【交代】
56分 高萩 → 伊東純也、71分 金崎 → 川又堅碁、81分 倉田 → 阿部浩之


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | -