So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

《ロシアW杯6日め追記》2018-6-19 Tue [サッカー]

[サッカー]H組:セネガルがポーランドを2:1で破る。
セネガルは、でかい、強い、速い。守備も堅い。レバンドフスキを封じ込めた。
こりゃ手強い。H組は大混戦だわ。っていうか、日本、突破難しいなあ。
ポーランドも強いわ。

[サッカー]A組:ロシアvsエジプト、3:1。これもすごい試合だった。
まるでバスケのように攻防がめまぐるしく、ひと時も目が離せない。90分、
ひたすらゴールを目指して走り続けている。これがサッカーの醍醐味なんだ
と思わせてくれた。3:1で、ロシアが勝ったけど、点差ほどの差はない。
最後のシュートの正確さが勝敗を分けた。エジプトとサラーのプレイは強い
印象を残した。残念。

今回のW杯はどうしたんだろう。面白すぎる!
特にスターのいない中堅国の試合が最高だ。まるでアマチュアのような
真剣勝負(変な言い方だけど)。時間稼ぎなんて、まったく考えていない。
メキシコvsロシアの決勝になったらいいな!

本命はいない。日本もなんとか食い込んで!って、ひと月前とはえらい違い。
西野監督、よくチームを一つにしたねえ。感謝です。次のセネガル戦が勝負。
本当の真価が問われる。またドキドキ。体が保たないかも・・

P.S. 余計な話だが、翌日、大阪というべきところを、大迫って
言いそうになるアナウンサーがいた。半端ないって? いや、半端だった。


nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -